プロフィール

Author:keibadesuyo
FC2ブログへようこそ!


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競馬予想X@競馬予想エックスは詐欺か?的中結果を見る

今日は、競馬予想Xの的中結果に関してお話をしていこうと思います。

複数の競馬予想サイトを利用されている方はお解かりだと思いますが、競馬予想サイトから送られてくる的中結果には超高額な配当の的中が記載されてあったりします。

というか、それが毎週毎週当たり前のように三連単を数点で数十万円だとか、数百万円だとか普通に考えたらありえないような結果が送られてきます。

では競馬予想エックスの的中結果はどうでしょうか?

競馬予想Xでも三連複で万馬券が的中しているような記載の結果となっていたりします。

しかし、ここで他のサイトと違う事は、万馬券が当たったというような記載だけではなく、三連複で数千円という配当の的中の結果が記載してあったりします。

さらには、何も記載がない予想もあったりします。

この何も記載がない予想というのは、おそらくその予想のコースが不的中であったという事を表現しているのであると考えられます。

多くの競馬予想サイトでは、不的中がまったくないような形の結果となっている事が多いようですが、競馬予想エックスではきちんと不的中である事がわかるような記載となっています。

これは非常に好感が持てる事だと思います。

この時点で他サイトとは違い、きちんと不的中も中にはあるという事を公開しており、利用者に対して非常に真摯に接しているサイトであると考えられます。

これを比べただけでも、他競馬予想サイトと競馬予想Xではどちらが詐欺サイトであるのかという疑問点が解消されるのではないでしょうか?

競馬予想エックスを擁護するわけではありませんが、他のサイトの的中結果が、大きな配当が当りすぎではないかと考えてしまっていますので、どうしても競馬予想Xがまともに見えてしまうのかもしれません。

このブログでは引き続き競馬予想エックスがどのような競馬予想サイトのかを調べていきたいと思います。

実際に利用をした方はコメント欄より使ってみての感想を書き込んでもらえると幸いです。
スポンサーサイト

競馬予想Xでは詐欺行為がない

このブログでは競馬予想Xという競馬予想サイトに関しての情報を集めています。

2013年も2012年に引き続いて競馬予想Xで競馬予想詐欺が行われているかどうかを調査しています。

現在の所、競馬予想Xでは競馬関係者から表には出ない情報を仕入れているというような案内は来ていません。

これは何を意味するのかというと、現状、競馬予想Xで競馬予想詐欺が行われていないと言えるでしょう。

競馬予想サイトを利用されている方ならおわかりでしょうが、インターネット上に存在するほとんどの競馬予想サイトを名乗るサイトは、競馬関係者と接触して、新聞や雑誌に出ない情報を仕入れると言います。

新聞記者や雑誌の記者は普段から競馬関係者に取材をして人間関係を築いているのに、どうしてその人達に伝わらない情報が、競馬予想サイトに伝わるのでしょうか?

普通に考えて、競馬予想サイトの人が競馬関係者に接触して得られる情報は、新聞記者や雑誌記者にも伝わる情報しかないと考えるのが自然だと思います。

という事は、多くの競馬予想サイトが嘘をついて利用者に予想を売りつけているという事になります。

つまり競馬予想詐欺を行っている事になりますが、競馬予想詐欺を行っていないサイトは、予想を完全に自分達だけで出すサイトであると考えています。

現状競馬予想Xからは、競馬関係者からの情報というような案内がありませんので、競馬予想詐欺が行われていないと考えています。

ですが、それだけに引き続き競馬予想Xの情報を集めていきたいと思います。

競馬予想X@競馬予想エックスでの詐欺被害の有無

2013年最初のブログ更新になります。

もうすでに2013年となり1ヶ月以上がたっています。

昨年は、競馬予想Xという競馬予想サイトを発見し、このサイトに注目をしました。

なぜ競馬予想Xについていろいろと調べていこうと思ったかというと、競馬予想Xが競馬関係者から情報を仕入れるという所謂インサイダー情報を完全に否定していたからです。

多くの競馬予想サイトは、競馬関係者から情報を仕入れ、それを基に予想を出すというように利用者に対して案内をしていると思います。

しかし、こうしたサイトを利用した場合、予想が的中した事があるという方はほとんどいないのではないでしょうか?

振込詐欺業者が競馬予想サイトの名を語る際に最もやりやすのがこの手法です。

競馬関係者から情報を仕入れるという架空の話をでっち上げれば、どんな人間でも競馬予想サイトを運営できてしまいます。

そうしたサイトの予想は出鱈目ですから当然当たりません。

過去、競馬関係者から情報を仕入れると言うサイトを利用した人で、まったく予想が当たらなかったという方は大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

そうした方ははっきり言って競馬予想の名を語る詐欺被害を受けていると言えます。

そのような悪徳なサイトが多い中、競馬予想Xはそうした行為を否定しているサイトであったので、興味を持った形です。

これまでこのブログで調べてきた事や、実際に競馬予想Xから来る案内を見るに、競馬予想Xを利用して詐欺被害に合う事はないと現段階では判断しています。

今後も競馬予想Xでインサイダー情報が出てこないか注目をしていこうと思います。

ゴールド馬券(競馬予想X@競馬予想エックス)の評価から評判を検証

ゴールド馬券とは、競馬予想Xという競馬予想サイトで提供されている、三連複の予想のコースのうちの一つです。

このブログは、ブログのタイトル通り、競馬予想Xという競馬予想サイトの評判を評価検証しています。

今回はその中の予想コースの一つである、ゴールド馬券に注目してみたいと思います。

ゴールド馬券は上記で説明をさせてもらった通り、三連複の予想になるようです。

このゴールド馬券が予想的に当たっているのか?

それともはずれているのか?

これは実際に参加をした事がある人間にしかわかりません。

もちろん競馬予想で全ての予想を的中する事など不可能でありますから、参加をした人で不的中であったという人も大勢いるという事が予測されます。

しかし、我々が探しているのは予想が当たる競馬予想サイトです。

インターネット上に存在する競馬予想サイトのほとんどは、予想がデタラメなサイトであり、予測配当といったものを出して、その配当通りの買い目を出してくるサイトばかりです。

そんなものは予想でもなんでもありません。

はずれるのは当たり前です。

真に予想が当たるサイトというのは、レースに対して結果がどうなるのかを予想してこそだと思っています。

競馬予想Xの予想が当たるのかどうかを細かく見ていく為にも、ゴールド馬券に過去に参加した事があるという方は、コメントをお願いします。

プラチナ馬券(競馬予想X@競馬予想エックス)の評価から評判を検証

競馬予想Xで提供されているプラチナ馬券は三連複での予想の提供との事です。

三連複の予想はいくつかあるようですが、その中でも波乱度が一番高いものがプラチナ馬券という種類にカテゴライズされるようです。

今回はこのプラチナ馬券という予想に注目をしてみたいと思います。

波乱度が一番高いという事ですが、配当的にはどの程度の金額の配当が的中するのでしょうか?

三連複の予想ですので、三連単のような数十万円もの配当が頻繁に出るわけではないと思います。

そうなるとやはり数万円程度の配当が主になるのでしょうか?

このプラチナ馬券を評価したいので、その評判を探っていきたいと思います。

プラチナ馬券を利用した事がある方、競馬予想Xを利用した事がある方からのコメントをお待ちしています。


昨日は東京競馬場で天皇賞が行われました。

人気になったのは3歳馬のフェノーメノ、カレンブラックヒル、そして今年海外G1制覇の実績のあるルーラーシップです。

結果は、一昨年の日本ダービー馬のエイシンフラッシュが内から鮮やかに差し切り勝ち。

久しぶりの美酒という形でした。

昨日は近代競馬150周年を記念して天皇・皇后両陛下が東京競馬場へと行幸啓されました。

エイシンフラッシュ騎乗のミルコ・デムーロ騎手は、ゴール後にスタンド前に戻ってきた際に、馬上から降りて膝まづいて天皇・皇后両陛下にむかっておじぎをしていました。

天覧競馬が今後いつ行われるかわかりませんが、今後は日本人の騎手も馬から降りておじぎをして欲しいと思います。

エックス馬券は的中するのか?『競馬予想X・競馬予想エックス』

エックス馬券というのは競馬予想X内の予想のコースで三連単の予想をもらえるコースです。

競馬予想サイトの三連単予想というと、個人的にはあまり信用できない部分がありますが、このサイトの三連単予想は果たして当たるのでしょうか?

多くの競馬予想サイトは悪徳サイトであるという事は、競馬予想サイトを利用している人にとっては共通の認識ではないでしょうか?

我々は数ある競馬予想サイトの中から、ほんの一握りの優良競馬予想サイトを探し出す。

この思いをどなたも抱いている事だと思います。

そんな中では、競馬予想サイトが提供している三連単の予想などというものは信用できない物の代表格と言っても過言ではありません。

しかし、競馬予想エックスは、ほんの一握りの優良競馬予想サイトであるという可能性が残っているサイトのうちの一つであると思っています。

個人的にこのサイトを評価している点は、関係者からの情報を仕入れているというような怪しい事を謳っていない事、さらに事前に的中の保証や利益の保証はできないという事を明記している事だと思います。

普通このような事を明記してしまうと、それを見たユーザーは予想を購入せずに離れていってしまう方も多くいる事でしょう。

なので所謂悪徳競馬予想サイトは絶対にこのような事は明記しません。

ですが、競馬予想エックスは明記をしている。

これは極めて良心的なことではないでしょうか?

つまり騙すつもりもないという事をあらかじめ表明しているという事になると思います。

私はこの点を高く評価して、このサイトを調べてみようと思った一因でもあります。

ですので、優良競馬予想サイトの可能性を感じています。

もし三連単予想のエックス馬券が当たるようなら、悪徳サイトではないと断じても良いのではないでしょうか?

悪徳?競馬予想X(競馬予想エックス)

悪徳競馬予想サイトが非常に猛威を奮っていますが、このブログでは競馬予想Xが悪徳競馬予想サイトかどうかを利用した方からの口コミから判断しようとするブログです。

競馬予想Xを普段利用されている方はコメントをお願いします。

さて、明日はいよいよ宝塚記念ですね。

宝塚記念というと杉本清さんの『あなたの夢はなんですか?私の夢は~です。』という実況が有名ですが、個人的には今年はどの馬に夢をたくして良いのか現状では決めかねています。

本来であれば、オルフェーヴルと言いたい所ですが、前走のレースを見てしまうと、今回力を発揮できる状態にあるのかどうか怪しい所です。

さらに相手関係もルーラーシップがクイーンエリザベス2世カップを制していますが、勝ちと負けを繰り返す習性がある馬のようなので、勝ちの後の今回は頭にするのもちょっと危険ではないかと考えています。

3番手としたら、ウインバリアシオン、ショウナンマイティ、トゥザグローリーが上がると思いますが、勝負強さという面ではどうも引けを取ってしまうように感じます。

アーネストリーとエイシンフラッシュも昨年のようなレース展開であれば可能性も出てくると思いますが、いかんせんピークが過ぎてしまっているように感じます。

オルフェーヴルが本来の実力通りのレースをしてくれれば、予想は非常に簡単であったと思うのですが、三冠馬が出てるレースで予想が難しいというのもなかなかないレースではないでしょうか?

まだ明日までに時間があるので、この後じっくりと検討としてみたいと思います。

競馬予想Xのクチコミから評価を割り出す

最近はインターネットのレビューというものの出現によりクチコミが非常に重要視される世の中になってきました。

インターネットを利用する全ての人が審査員という状況でしょうか。

しかし、そこに問題も出てきました。

誰でも簡単にレビューというものにクチコミを記載できる為に、企業側が広告効果のUPを狙って、商品やサイトを褒めるレビューを自作自演をしているケース、所謂ステルスマーケティングというものが出てきました。

この問題が問題視されたのは、食べログなどの大手グルメレビューサイトにて業者がお店側からお金を取って、そのお店のレビューを良いコメントをしていくというもので大きくメディアに取り扱われて、多くの人がこの問題があるという事に気付きました。

それだけではなく、オークションサイトで芸能人を利用して、ある商品を芸能人に安く落札したとブログに書かせる事でオークションサイトの利用者を増やすなどの手法も存在しています。

この場合、芸能人や有名人がブログにある商品をおすすめしているのはその商品の企業側から資金が流れているという事を考えた方がよいでしょう。

こうしたステルスマーケティングが問題となっていますが、逆に一般のユーザーが嘘デタラメをレビューに記載する事も問題となっています。

例えば、ある商品のレビューで、ユーザーが商品の配送に時間がかかったから、その商品をくそみそに酷評するといったケースも存在します。

あるお店にいった時に店員の態度が悪かったからといってその事だけではなく、お店の商品や料理などを酷評するというケースも存在します。

レビュー自体はユーザーがデタラメを書くケースも多数存在するという事です。

このブログでは競馬予想サイトである競馬予想Xのクチコミを募集していますが、競馬の予想の場合は、不的中となる場合もあると思います。

自分が利用した時に不的中となってしまったユーザーが、的中している予想すら不的中とレビューに記載してしまう場合もあるという事を懸念しています。

不的中となった腹いせをこうしたレビューでするユーザーが多いのではないかと考えています。

このブログでは利用した際の真実のみをコメント欄にクチコミをお願いできればと思います。

旬なネタとして競馬予想Xで安田記念の予想が当たったかどうかなどをお願いします。

詐欺か検証!競馬予想エックス・競馬予想X

このブログでは競馬予想エックスが多くの競馬予想サイトと同様に詐欺サイトなのかどうかを調べています。

こうしたサイトを調べる上で最も重要な事は実際にサイトを利用した事がある方からの口コミが重要になってきいます。

競馬予想エックスで、競馬予想サイトと名乗って振り込め詐欺行為をしている、多くのサイトと同じような振り込め詐欺的行為があるのかどうかの情報を口コミとしてお寄せ下さい。

来週はいよいよ日本ダービーですね。

ダービーウィークという事で来週は競馬ファン、競馬関係者にとっては特別な一週間ではないでしょうか?

今年の日本ダービーではどの馬が勝利するのでしょうか?

かのイギリスの宰相ウインストン・チャーチルは、ダービー馬のオーナーになる事は、一国の宰相になる事よりも難しいという言葉を残しています。

1年に1頭しかダービー馬の称号を手にする事はできませんから、この言葉にはかなりの重みがあります。

昨年はオルフェーヴルが皐月賞と日本ダービーを勝利し、二冠を達成しましたが、今年の皐月賞馬であるゴールドシップは果たして昨年のオルフェーヴル同様に日本ダービーを勝利し二冠を達成する事ができるのでしょうか?

今年の日本ダービーではゴールドシップ断然というよりもライバルの実力は非常に拮抗しているといえます。

2年連続二冠達成が成るのか来週の日曜日は前日から日本ダービーの予想をしていこうと思います。

競馬予想エックスの評価を考える

競馬予想エックスについてこのブログでは検証を行っています。

今後も引き続き競馬予想エックスの皆様からの評価がどのような形なのかを検証していきたいと思いますので、競馬予想エックスをご利用になられた方はその評価を宜しくお願い致します。

尚、現状こうした競馬予想サイトの評価系ブログに事実と異なる書き込みをしている方が増えているようです。

本当た的中をしているのに不的中であった等の書き込みで、サイト側から訴訟を起こされる場合がありますので、必ず事実に基づいた書き込みをお願い致します。

それでは、競馬の話題をしたいと思います。

この季節、春のG1シーズンに本格的に突入をし、競馬ファンにとっては毎週末が楽しみな季節ではないでしょうか?

4月は桜花賞・皐月賞・天皇賞春と3つのG1が行われますが、個人的に1番注目しているのはやはり天皇賞春です。

なんといっても昨年の三冠馬オルフェーヴルがどのようなレースをするのか注目しています。

前走の阪神大賞典での逸走など、話題に欠かないオルフェーヴルですが、調教の再審査にもパスして天皇賞春に出走できるとの事です。

能力的には他馬は太刀打ちできない程だと思っていますが、ジョッキーが制御できない程の気性難の馬です。

天皇賞春できちんと競馬ができるのかどうか不安になる点もあると思います。

そういった点を今年の凱旋門賞遠征に向けてどのように修正してくるのか楽しみでなりません。

前走の件もあるので本当であれば単勝元返しまであった所が、1.5倍~2倍になる可能性もあります。

もしそのようなオッズになったならば、天皇賞春予想はオルフェーヴルの単勝で勝負したいと思います。

競馬予想エックス評判を聞く

このブログでは競馬予想エックスに対しての評判はどのようなものなのかを調べていこうと思っています。

通常競馬予想サイトというとインサイダー情報を前面に出してユーザーに対して予想を売りつける手法ですが、この競馬予想エックスというサイトはインサイダー情報の存在を真っ向から否定しているようです。

実際に、競馬予想エックスはインサイダー情報を扱っていないのかどうか気になるところです。

競馬予想エックスはさておき、昨日は皐月賞トライアルのスプリングステークスが行われました。

昨日のスプリングステークスには、今年のクラシックで能力的に一番との呼び声のあったディープブリランテと、昨年の2歳王者アルフレードが出走していました。

この2頭がどんな走りをするのか非常に注目されていましたが、結果的にはディープブリランテは2着、アルフレードは12着という結果でした。

ディープブリランテは折り合いに課題があり、馬の後ろに道中でつける事ができれば折り合えるという陣営の見解でしたが、昨日のレースでは共同通信杯とは違い、馬の後ろに付けていましたが、どうも折り合っているというようには見えませんでした。

それでいて直線では突き抜けるか?

と思わせる脚を見せたので、改めて能力の高い競走馬であると認識を持ちましたが、このまま気性が成長しない限りはクラシックで勝つ事は難しいのではないかと思わせられるレースでした。

一方2歳王者のアルフレードはいいところなく惨敗。

休み明けという事を差し引いても、クラシックで巻き返す事は困難ではないでしょうか?

勝ったのは札幌2歳ステークスを勝っているグランデッツァ。

昨年末のラジオNIKKEI杯2歳ステークスで3着の馬です。

ラジオNIKKEI杯2歳ステークスで2着のゴールドシップは共同通信杯で、グランデッツァは今回、ディープブリランテを降しているわけですから、ラジオNIKKEI杯2歳ステークスの上位組みのレベルは非常に高いのかもしれません。

ただ勝ち馬であるアダムスピークが弥生賞で8着となっているのが気になる所ですが…

今年の皐月賞予想はかなり難しいものになりそうです。

競馬予想エックスの予想は当たるのか口コミ募集

競馬予想エックスの予想が当たるとネット上の書き込みを見ました。

しかしはずれる事もあるとの書き込みもありました。

競馬の予想ですから当然はずれる事もあるというのはわかりますが、ではどの程度予想が当たるのか気になる所です。

競馬予想エックスの予想がどの程度当たるのかご存知の方はぜひこのブログに口コミコメントをお願いします。

さて、競馬予想エックスはさておき、今日はフィリーズレビューと中山牝馬ステークスが開催されます。

先程フィリーズレビューの単勝オッズを確認したところ、アイムユアーズが4.1倍でイチオクノホシが4.7倍でした。

1番人気と2番人気の単勝が共に4倍台という事は、レース的にはどの馬が勝ってもおかしくないという形のレースではないでしょうか?

上位人気馬が拮抗しているという事はよくある事ですが、人気が拮抗してる状態でも倍率が単勝4倍台という事は、馬券を買うファンとしてもどの馬が来るのか正直微妙と思っている現われではないでしょうか。

私はこうしたレースが出た場合は思い切って穴を狙う事に決め手います。

穴のパターンとしては、先週のチューリップ賞や弥生賞のようにかなり支持を集めている1番人気馬が連対しなかったり馬券圏外となってしまうパターンと、今日のフィリーズレビューのように上位人気に圧倒的支持がなく、人気が拮抗しているパターンで荒れる可能性が高くなるとふんでいます。

今日のフィリーズレビューはまさにこのうちの一つのパターンですので、穴狙いに徹していこうと思います。

今日の結果で桜花賞の行方はだいたい予測がつくと思いますので、まずはレースに注目ですね。

競馬予想X(エックス)の評価は詐欺にあたるか?

今後も競馬予想X(エックス)が詐欺行為をしているのかそれともまっとうな予想をしているのか検証していきたいと思います。

今の所はまっとうなサイトという意見が多いようです。

さて今日は阪神競馬場で阪急杯が行われます。

現在の単勝オッズを見てみるとガルボが3.2倍。

サンカルロが3.8倍と1番人気と2番人気が昨年の阪急杯の着順を逆にした形となっています。

阪急杯は1400mという短距離路線としてマイルでもない、スプリントでもない微妙な距離で争われますが、ガルボは基本的にはマイル路線の馬、サンカルロは基本的にはスプリント路線の馬ですので、両馬共に1400mが得意な距離かどうかは疑問符が残る所です。

昨年は阪急杯を勝利した後にサンカルロは本番の高松宮記念でも2着という結果を残しています。

一方阪急杯2着のガルボはその後高松宮記念にはすすまず、やはりマイル路線へと進んでいます。

この2頭は重賞戦線では同じようなレースに出走しているようにみえますが、実は目指すべき方向はまったく別なような気がします。

ガルボは1200mのレースにも出走していますが、良い成績が残るのはマイルのレースです。

サンカルロはマイルまでいってしまうと距離が長い気がします。

という事はこの2頭は普段交わっているようで、本来であれば交わらない馬のような気がしてなりません。

今回の阪急杯は1400mですので個人的にはガルボではなくサンカルロに有利な舞台設定ではないかと感じています。

今日の阪急杯がすんなりこの2頭で決まるのか、それとも伏兵が現れるのか注目したいと思います。

どちらにしても今日の阪急杯を勝利した馬は高松宮記念で押さえるべき馬だとは思います。

競馬予想X(エックス)X馬券の実力を検証するのに口コミを募集

日本でもおなじみのミルコ・デムーロ騎手の弟のクリスチャン・デムーロ騎手が、昨日の京都牝馬ステークスで日本での重賞初勝利を飾ったようです。

近年際立つのが日本で外国人騎手の勝利数が大幅に増えているようです。

外国人騎手は日本での人間関係を気にする必要がないのでレースで、日本人であれば無理をしない所でも、無理をして勝ちにいくというのが理由の一つであると考えます。

またそうした騎乗で勝ち星を挙げるので競走馬の陣営も有力馬を外国人騎手に乗せるという事になり、強い馬が外国人騎手に集まり、さらに勝ち星を挙げるという状態となっています。

競馬は勝負の世界で、馬主や調教師も勝たないとお金を得られませんから、外国人騎手に馬を乗せるのはわかります。

ですが、競馬は競馬ファンあってのものです。

競馬の馬券の売上が少なくなれば当然賞金も減額されるという事態になってくるのではないでしょうか?

今の有力馬を外国人に騎乗を依頼するという流れは、競馬ファンを冷めさせるだけだと感じます。

背に腹は変えられないのかもしれません。

ですが、日本人騎手をもっと多用して欲しいとほとんどの競馬ファンは考えていると思います。

有馬記念に外国人が多く出場するのは個人的に寂しさを覚えます。

同時に日本人の騎手にもっと奮起してもらって外国人より日本人騎手の方が勝てるというイメージを競馬界に根付かせて欲しい。

そうしてこそ、日本で競馬が盛り上がると思います。

競馬予想X(エックス)の検証するならこんな口コミを

今週はアメリカジョッキークラブカップと平安ステークスの2重賞が行われます。

アメリカジョッキークラブカップではメンバーを見てみると、ルーラーシップ、ナカヤマナイト、トーセンレーヴが人気になりそうですね。

ネット競馬の予想オッズを見てみるとルーラーシップが単勝で2倍をきっていますが、ナカヤマナイトとトーセンレーヴの2頭の4歳馬も非常に高い能力を兼ね備えております。

さらにトーセンレーヴはブエナビスタの弟でありジョワドヴィーヴルの兄でもあり、血統的には超がつく程の良血馬です。

姉妹のように高い能力を持っている事は間違いありません。

ルーラーシップは昨年の金鯱賞と日経新春杯で強い勝ち方をしていますが、今年もそれだけの能力を維持しているかが、気になるところです。

最強世代と言われた現5歳世代に現4歳世代が挑むわけですが、日経新春杯ではトゥザグローリーが現5歳世代は今だ強い事を実証しています。

三冠馬であるオルフェーヴル以外の馬に現5歳世代の代表として負けられないのがルーラーシップではないでしょうか?

今年のアメリカジョッキークラブカップは昨年以上に見ごたえのあるレースであると言えると思います。

評判の競馬予想X(エックス)の口コミを検証したいと思います。

昨日はシンザン記念が行われましたが、今日はフェアリーステークスが行われます。

フェアリーステークスは牝馬限定のマイル戦です。

桜花賞を目指す上で、中山競馬場での開催ですので、それ程桜花賞に直結しているイメージはありませんが、距離は同じマイルですし、ここで賞金を加算しておく事ができれば桜花賞への道も楽になります。

今年の出走メンバーを見てみると、けっこう混戦模様の様相です。

所謂大本命不在のレースという事で配当的にも美味しい配当が期待できるのではないかと個人的には考えます。

これまでの重賞で好成績を収めている出走馬がおらず、デビューして新馬を勝ったばかりの馬や、1勝馬にも上位のチャンスが十分にあるレースではないでしょうか?

それにしても出走メンバーのほとんどの父親が父内国産ですね。

私が競馬を見始めた頃はサンデーサイレンス、トニービン、ブライアンズタイムと父は外国産の種牡馬ばかりであったような気がします。

その頃に比べると日本の内国産馬の質が向上しているという事でしょうか?

それとも当時はバブルで日本に経済的にもお金があり、海外の良血馬をどんどん輸入できるだけの体力があったが、今は経済的に勢いがなく、内国産に頼らざるをえないという事なのでしょうか?

個人的にはどんどん昔のように海外の良血馬を導入していった方が血の飽和状態を緩和する事ができるのでやっていくべきだと考えます。

競馬予想X(エックス)の評価は口コミから

有馬記念が終わり2011年の競馬のシーズンが終了しました。

2011年は皆さんは競馬の調子はいかがだったでしょうか?

私は悪くもなく良くもなくといった所でしょうか。

有馬記念が終わると年末年始、金杯までは中央競馬は開催されませんので、競馬関係者にとってはまさに年末年始のお休みといった感じでしょう。

競馬ファンにとっても一休みという状態でしょうか。

今年の競馬を振り返ってみるといろんな事がありました。

3月の東日本大震災の直後に行われたドバイワールドカップでヴィクトワールピサとトランセンドが日本馬によるワンツーを決めて世界を驚かせました。

さらにオルフェーヴルがクラシック三冠馬になり、さらに年末の有馬記念も制しました。

競馬の世界ではこれだけ劇的な事が続く年もそうないのではないでしょうか?

すでに2歳戦で何頭かの有力馬が出てきております。

来年のクラシックシーズンもきっと今年以上に盛り上がるのではないでしょうか?

ブエナビスタやヴィクトワールピサがターフを去っても、日本にはオルフェーヴルがいます。

さらに今年デビューした2歳馬達もいます。

こうやって世代が交代しても競馬ファンにとっては、新しい驚きを目にする事ができます。

今年も1年間競馬に携わっている方達にはお疲れ様と声をかけたい気持ちです。

そして来年もすばらしい競馬をファンに見せてくれる事を願っています。

競馬予想X(エックス)の口コミはここ!評価や評判を検証します。

競馬予想X(エックス)という競馬予想サイトをご存知でしょうか?

競馬予想X(エックス)というサイトはインターネット上に存在する数多くの競馬予想サイトの中でも、かなり稀なサイトだと個人的には思っています。

それはなぜかというと、いわゆる関係者情報というものを一切扱っていないからです。

現在インターネット上に存在する競馬予想サイトは、ほとんどが独自の情報網からの競馬関係者の情報を仕入れていると、サイト上で謳い、またそれを売りとしてユーザーに予想を購入させているサイトがほとんです。

ですが、よく考えてこれ程競馬予想サイトがある中で、競馬関係者の情報というものがそれ程あると思えないのです。

どのサイトを見ても独自の情報網という表現を使っていますが、本当に独自の情報網で競馬関係者からの情報を仕入れているのでしょうか?

私の考えとしては、競馬関係者から情報を仕入れているというほとんどのサイトはおそらく情報等一切仕入れていないものと判断しています。

そう考えると、単純にオッズ理論という予想法を用いて予想を出している競馬予想X(エックス)は他のサイトと比べるとかなり異質なサイトといえるのではないでしょうか?

私は今後競馬予想X(エックス)がどのような競馬予想サイトなのか検証していくつもりです。

それには実際に競馬予想X(エックス)をご利用になられた方からの情報が必要となります。

そこで口コミを随時募集していこうと思っています。

その口コミを元に評価や評判を判断していければと思っています。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。